病院のあゆみ&先生の紹介-re

病院のあゆみ&先生の紹介

病院のあゆみ

当院は理事長の義父が1968年当地に開業した「池田小児科」が母体であります。

1998年、現在の院長(小児科専門医)が池田小児科を継承、2001年に現在の理事長(耳鼻科専門医)が入り、医療法人化「耳鼻咽喉科小児科池田クリニック」とし、耳鼻科小児科を標榜診療しております。

現在は耳鼻科医師常勤1名、小児科医師常勤1名、非常勤医師3名、看護師6名、医療秘書5名の施設です。

院内での小児科・耳鼻科との診々連携はもちろん、その他にも近隣の内科等の先生方そして東北労災病院やJCHO仙台病院と連携をとることで適切・適確な医療を行えるよう日々気を配り、万全な体制で診察をしております。


先生の紹介
理事長

綿谷 秀弥

Hideya Wataka

次世代を育てるため、耳鼻科医として若い先生への指導や、医学部の学生に対する指導をさせて頂いております。

そのため当院では東北大学医学部学生及び東北医科薬科大学医学部学生の臨床実習教育に協力しております。医学部学生が診療に立ち会うことがあります。ご了承の上ご協力のほどお願い申し上げます。

略歴
1986年 東北大学医学部卒業
1988年 東北大学大学院医学研究科入学
1990年 米国ワシントン州立大学生体膜研究所、耳鼻咽喉科
1992年 東北大学大学院医学研究科修了(医学博士)
同年10月 東北公済病院耳鼻咽喉科医長
1993年 東北労災病院耳鼻咽喉科副部長
1998年 山形市立病院済生館耳鼻科咽喉科医長
1999年 仙台社会保険病院耳鼻咽喉科部長
2001年 池田クリニック 院長
2019年 池田クリニック 理事長
資格・所属学会
その他役職
  • 校医(小松島小学校、黒松小学校、仙台第一中学校、仙台第二中学校、八乙女中学校、仙台高校、東北生活文化大学高等学校、仙台商業高等学校)
  • 仙台市医師会理事
  • 東北労災病院客員部長
  • 東北大学医学部臨床教授
※2019年4月 現在
院長

綿谷 かおる

Kaoru Wataya

耳鼻科と同様に、東北大学医学部の学生実習を担当しています。他院では見られない、小児科と耳鼻科両科に重なる疾患を勉強してもらっています。皆様のご協力をお願い致します。

略歴
1987年 東京女子医科大学医学部卒業
東北労災病院研修医
1989年 公立気仙沼総合病院 小児科医員
1990年 米国ワシントン州立大学生体膜研究所勤務
1993年 東北大学大学院医学研究科修了(医学博士)
1997年 東北大学医学部付属病院 小児科医員
1998年 池田小児科医院 副院長(当クリニックの前進)
2000年 池田クリニック副院長
2019年 池田クリニック院長

資格・所属学会
  • 日本小児科学会小児科専門医
  • 医学博士
  • 東北大学医学部臨床准教授
その他役職
  • 校医(旭ヶ丘小学校)
  • 園医(旭ヶ丘保育所、旭ヶ丘幼稚園、鶴ヶ谷第2保育所、食と杜の保育園しかま)
  • 仙台市小児科医会理事(保育園担当)
  • 仙台市医師会保育園保健委員会
  • 東北大学医学部臨床准教授
非常勤医師

小児科医:中澤 千冬 先生

Chifuyu Nakazawa

福島県立医科大学卒業後、国立仙台病院(現、仙台医療センター)、東北労災病院小児科勤務。子育ても現役で、医師と両立されている先生です。


耳鼻科医:宮﨑 浩充 先生

Hiromitsu Miyazaki

長崎大学医学部卒業後、東北大学大学院医学研究科修了。
米カンザス州立大学研究員、東北大学病院耳鼻咽喉科 頭頸部外科医局長・仙塩利府病院 耳鼻咽喉科部長(めまいリハビリセンター長兼務)を経て、現在は分院の長町南めまい耳鼻咽喉科クリニック院長をされています。


耳鼻科医:八幡 湖 先生

Hiroshi Yahata

弘前大学医学部卒業、東北大学大学院修了(医学博士)。東北大学病院にて、小児難聴外来(7年間)、難聴・耳鳴外来(4年間)に従事。前職:JCHO仙台病院耳鼻咽喉科医長。日本耳鼻咽喉科学会認定 専門医・指導医、騒音性難聴担当医。厚生労働省補聴器適合判定医。小児耳鼻科の専門医です。