小児科診療体制の変更のお知らせ


小児科診療体制の変更のお知らせ

小児科からのお知らせ

子供たちの集団生活が再開し、熱・咳・鼻水等での受診が少しずつ増えてきました。
安心して受診していただくために、新型コロナ感染対策として、診療を「非感染症外来」と「感染症(発熱・風邪・胃腸炎)外来」とし、時間を分けて診察を行います。

9月28日(月)から12月5日(土)はインフルエンザ接種期間につき診療時間変更になります。
【 診療時間についてはこちら 】

※非感染症外来をご利用いただけるのは喘息・アレルギー・便秘・皮膚症状・起立性調節障害・貧血・夜尿等の診察・定期薬処方の方
※感染症外来は発熱・咳・鼻水・のどの痛みなど風邪症状の方、下痢・嘔吐などの胃腸炎症状の方などです。

予約をお取りになる際に、お子様の症状に合わせてどちらかをお選びください。
発熱の方は、個室または車での待機をお願いしますので、ご了承ください。
急患の方は、必ずお電話でご相談の上、受診してください。ご不明な点・お困りなことがございましたら小児科にご連絡ください。

2020年09月24日



« 前の記事へ 次の記事へ »